ベストな退職日とは

どうもニアです。

私はいずれ会社を辞めようと思っているわけですが、いつ辞めるかという問題があります。

ベストなタイミングはいつなのでしょうか。

辞めたい時が辞め時

色々と意見はあるでしょうが、結論から言うと「本人が辞めたいと思ったときが辞め時」です。

それは当然ですよね。

見るからに鬱々としていて今すぐにでも辞めたいと思っている人に「今は時期が悪いから後5年くらい働いてから辞めましょう」なんて言ってる奴がいたらそいつはアホです。

言われた通り五年働いてみて、いざ辞めるぞとなった時に「またタイミングが悪くて辞められなかった」なんてことになっても、その人が責任を取ってくれるわけではないですし、嫌々働いて無駄にした五年間はもう返ってこないのですから。

時間はもとには戻らないのですから、嫌々働いているくらいだったらさっさと辞めて別の仕事を探すべきです。

それに、人が辞めたいと思うのは今やっている仕事にはもう愛着も働き甲斐もないからです。

つまり、辞めたいと思っているのならそのタイミングで辞めるのがベストなのです。

本人は辞めたいと思っているのに、他人から辞めるのにベストなタイミングとやらを指示されて、その時期まで嫌々続けるのは人生の浪費でしかありません。

それに他人からアドバイスされた辞め時とやらがが本当にベストな退職時期なのかは、退職してみないと分からないことです。

辛くて嫌な仕事をして体や精神を壊してからでは遅いのですから、辞めるのは早いに越したことはないでしょう。

強いて言うならボーナス支給日後か四月始まってすぐ

それでも強いて辞め時があるとすれば、ボーナス支給日後でしょうか。

退職を言い出せばボーナス査定を下げられるでしょうから、きっちりボーナスをもらってから退職を切り出すのが良いでしょう。

どうせ辞めるんだから、最後に貰うもんは貰っときましょうの精神です。

あとは四月始まってすぐでしょうか。

四月が始まると新しく有給休暇が付与されますから、退職を切り出した後、付与された有給休暇を使い切ってから退職という流れに持って行けます。

有給休暇を使い切るのは気が引けるという人もいるかもしれませんが、どうせ辞める会社のことです。気にする必要はありません。

最後なんですから今まで溜まっていた分も含めてパーッと使い切ってから退職というのがいいでしょうね。

もちろん、パワハラやストレスで体を壊しそうなら今すぐに辞めるのがベストです。

一番大切なのは退職の時期ではなく、自分自身の体と心なのですから。

コメント