会議とかいう無駄すぎる時間にうんざり

どうもニアです。

昨日は会議がありました。どこの会社もそうだとは思いますが、無駄な会議です。

「そんなことメールで報告すればいいじゃん」と思うようなことを延々長々と喋るだけです。くだらない。しかもこんな無駄な会議が月1回のペースであります。

何が一番ダメかって、勤務時間が終わった後にやることなんですよね。なんで残業前提なんだよ。しかも会議時間を残業時間として請求したら却下されましたからね。

その理由が「会議中は働いているわけじゃないから」←!!???

初めて聞いたときは意味不明過ぎてマジで「は?」ってなりました。

なんでも「会議中は売り上げが発生しているわけではないから残業時間として認めないし、昔からそういうもの(=会議時間は残業としてカウントしないのが通例)だから」だそうです。

まじで腹立ちすぎて入社して最初の月で本気でセミリタイアを覚悟することができました。

しかも今日の会議は、「お前そんなことも知らねえで仕事やってたのかよ」と叱責された方が涙目で「はい・・・すみません」と声にならないような声で謝っていたのが最高にクソでした。

「そんなことも知らねえで」とは言いますが、恐らくその場に居た全員が知らないことです。私も初耳のことでした。

なんでも最近始めたプロジェクト?とやらが、しょっぱなからコケてしまったのですが、そのプロジェクトは、実は常務取締役の方が主導でやってたもので、絶対に失敗できないものだったらしいのです。

とはいっても叱責された人には何の責任もありません。そのプロジェクトに常務が主導してるだなんて誰も一言もいっていませんし、叱責した本人ですらうろ覚えだったようです。

常務が主導してやっているかどうかなんて必ず知っておかなければならないことではありません。それに常務が主導してトラブルが生じたのなら、責任を問われるべきはその常務本人でしょう。

誰が主導していようが何だろうが、本人は目の前の仕事に全力を尽くしていましたし、別にその人がミスをしたわけではないのです。単にプロジェクトに多少のトラブルが生じたことを報告しただけです。

要するに、常務が主導しているプロジェクトをうまく成功させていい顔見せたいと思っていた上司が、それが上手くいかないので八つ当たりしたというわけです。

空気ヒエッヒエでしたよ。何の責任も落ち度もない人が叱責されて、立場上反論することもできず「はい・・・すみません」と平謝りするしかないんですから。見てるこっちが気分悪くなりました。こういうのをパワハラって言うんだろうなって思いました。

この世には無能で偉そうな人間しか出世できない法律でもあるんでしょうか。全く昨日は気分が悪かったですよ、あんなもん見せられたらね。

まぁ、さっさと資産作って退職届叩きつけてやるしかないんですよね。

クソ上司に退職届を叩きつけるその日まで臥薪嘗胆の日々を送るしかないニアであった。

コメント