ドラム式洗濯乾燥機を買って良かった

どうもニアです。

先日洗濯機が故障したため新しくドラム式洗濯機を購入したのですが、買った甲斐があったと早くも満足しています。

家電の進歩はすごい

 

家電の世界は日進月歩。

日々改良を加えられ日に日に進化していくものだとは聞いていましたが、まさかこれほどとはおもっていませんでした。

思っていた以上に静か

以前使っていた洗濯機は回転時の音がうるさく、ご近所さんに迷惑をかけないことを考えると夜には洗濯機を回せない状況でした。

そのため、毎日洗濯物が出るのにその日に洗濯機を回せないので困っていましたが、今回購入した洗濯機なら夜に回してもご近所さんに迷惑にはならないでしょう。

なんせ同じ部屋にいる私でさえ、イヤホンをしていればほとんど気付かない程度の音しか出ていないのですから。

いちいち洗濯物を干さなくていい

これですよ。

一人暮らしで何がめんどくさいって、いちいち洗濯物を干さなきゃいけないところだったんです。

疲れてしまった日にも落ち込んだ日にも毎日洗濯物は出てしまいます。

もうさっさと寝てしまいたいと思うのに、洗濯物が乾いていない。

重たい体を起こして洗濯機から洗濯物を取り出してチマチマ干します。

しかし、せっかく干したのに強風に吹かれて地面に落ちたり、不意の雨に打たれてしまったりすることもあります。

毎日がこんな調子で続いていたのですから、精神的な消耗はかなり大きかったです。

しかし新しく洗濯機を買い替えてからはそんな悩みとは無縁です。

しかも、これから梅雨の時期ですので「洗濯物が乾きにくいし、そもそも乾かせないかも」なんて悩みを抱えているところでしたが、この悩みともオサラバできました。

ある意味、かなりいいタイミングで買い替えられたのではないかと思っています。

もっと早く買えば良かった

私はケチなので「まだ使える洗濯機を捨てて新しく買い替える」という事ができなかったので、つい最近までドラム式洗濯機を買えませんでした。

しかし買ってみて思ったのは「もっと早く買っておけば良かった」という事です。

とあるネット民が言っていた「一人暮らしの奴はロボット掃除機、食器洗い機、ドラム式洗濯機を買え。財布に余裕があるのなら迷う余地はない」という言葉は真実だったんだと今やっと分かりました。

ネット上の言葉を鵜呑みにはするまいと意地を張っていましたが、この言葉に関しては鵜呑みにして良かったんだと思いました。

これらの家電を導入してからというもの、可処分時間の向上が著しい。

毎日家に帰って来てから一時間くらいは家事労働の為に費やしてきましたが、これからはもうそんな事をする必要はありません。

家に帰って来た時点でロボット掃除機が床一面を綺麗にしてくれていますし、食器は食器洗い機にぶち込んでスイッチを押せば終わり。

洗濯物も衣服をぶち込んでスイッチを押せば終わり。

これこそ現代人の文明的な生活というものです。

多少お金はかかりましたが、毎日の時間を買ったと思えば安いものです。

やはり毎日使うものはケチらずに買うべきなのかもしれませんね。

コメント