資産額公開(2020年6月)

どうもニアです。

コロナ禍も冷めやらぬなか、現時点での資産額を公開します。

総資産→411万6773円

度々言っている通り、今年に入ってから資産額が大きく棄損してしまったのですが、少しずつ回復してきています。

一時は100万円台まで落ちた資産額が現時点で400万円台まで戻りました。

私の投資スキルが低すぎたせいで数百万円の損失を抱えてしまいましたが、この損失を教訓にして少しずつ成長しているのを感じます。

損切りは急げ、利食いは先送りにしろ」というのはここ最近一番「確かにそうだ」と思ったところです。

今のところ、一年分丸々タダ働きさせられてしまったくらいのダメージです。

悔しいですが、全て自分の責任です。

この悔しさを飲み込んで強くなるしかないのです。

現金→38万9689円

現金は30万程度あれば十分です。

私の月平均生活費は5万円程度であり、30万円もあれば急な出費にも十分に対応可能だからです。

月5万円で生きられるの?と思う人もいるかもしれませんが、生きられるんですよね~これが。

私なら30万円もあれば半年は生きられます。

嘘だと思う人は家計報告の記事を参照してください。

鍛え上げられたセミリタイヤーの生活費は月5万を切ります。

嘘のような本当の話です。

株式→372万4161円

資産の9割を株式にぶち込むという暴挙

そんなことができるほどに私の頭のネジははじけ飛んでいます。

現金を蓄えておこうとか、安全性の高い債券や保険商品を買おうなんて考えはありません。

若年期にどれだけ多くの資本を投資に回せるかが勝負。

こんな暴挙が許されるのもセミリタイヤーの特権です。

私は独身なので、もし資産の大半を吹き飛ばしたとしても私一人が路頭に迷うだけで済みます。

私には心配をかける家族も居なければ、養うべき子供も妻も居ません。

仮に超ド派手に投資に失敗して多額の借金抱えたところで最悪私一人が首を吊れば済む話なので何の問題もありません。

若い時ほど積極的にリスクを取っていきます。

まぁ、そのリスクのせいで数百万吹っ飛ばしたんですけどね(笑)

ポイント→2923円分

これはAmazonポイントやREXカードポイントなどの、現金と同等の価値のあるポイントのことです。

厳密には資産ではないのかもしれませんが、私にとっては現金と大して変わりないので資産額としてカウントしています。

クレジットカード払いによるポイントも余すところなくセミリタイア資金として活用していきます。

これがあるから現金払いはしたくないんですよ。

やっぱりクレジットカード最高です。

総評

今年に入ってから吹っ飛ばしたダメージがデカすぎて、まだダメージを引きずっているというのが正直なところです。

何事も無ければ今頃950万円くらい持っているはずなんですが、こればっかりは自分の失敗なので自分で責任を取るしかないですね。

とはいえ、私の尊敬する偉大な投資家たちも最初はみんな大金をぶっ飛ばした経験があるようなので、これも一つの洗礼と思っておきましょう。

人は挫折した経験を乗り越えて強くなっていくのですから。

まだまだニアの戦いは続きます。

コメント