そういえば最近Gを見ていないな

どうもニアです。

どんな家庭にも必ずと言っていいほどいるのが「G」です。

私も定期的に見かけていたのですが、ここ最近全く見なくなりました。

こまめな掃除が効いているのか?

私の家では毎日ロボット掃除機が床の清掃を行ってくれています。

そのため目に見える範囲だけではありますが、毎日帰宅時には髪の毛一本落ちてないという綺麗な状態です。

さらに毎週末にロボット掃除機では掃除しきれないような場所などの清掃も行っているので、それがG対策に効果を発揮しているのかもしれません。

なんせGは髪の毛一本、ほこり一つあれば1カ月は飢えを凌げると言います。

掃除されていない家なんてGにとってはご馳走の宝庫みたいなもんです。

(まあ、どれだけ掃除してても出るときは出るんですけどね。)

G対策が功を奏したのかも

最近Gを見ていないと言いましたが、それは私が見ていないだけでどこかに隠れているのかもしれません。

排水溝などGが卵を産みつけそうな場所には定期的にお湯を注いで熱消毒していますし、ゴキブリホイホイを部屋の各所に設置しているので、それによって部屋からGを根絶できたのかもしれません。

しかしいずれにしても目にしていないのであれば居ないのと同じ。

快適なセミリタイア生活を送る上でGの存在は看過できない。

奴を駆逐しないことには安寧の地などありはしないのです。

効いたと思われるG対策

G対策で検索するとたくさんの方法がヒットします。

私も色々試してみたのですが、その中で最も効いたと思われるのが以下の方法です。

熱湯消毒

排水溝は湿気と汚れ(Gにとってのエサ)が豊富にある場所です。

排水溝というのはGにとっては最高の繁殖場所で、ここに卵を産み付けることが多い。

なので定期的に排水溝へお湯を注いであげています。(あまりにも高温のお湯を注ぐと排水管が痛むので注意)

いくら生命力が強いとはいえ、体がたんぱく質でできている以上、高温には耐えられない。

たんぱく質は45℃を超えると変質してしまって、もう二度ともとには戻らないからです。

Gの子孫を根絶やしにすることによって無尽蔵ともいえる繁殖力を抑止するのです。

ロボット掃除機

ロボット掃除機は多少値が張りますが、買ってよかった商品です。

なんせ毎日掃除機掛けを自動でやってくれるわけですから。

もちろん部屋の隅々まで完璧に掃除してくれるわけではないですが、目に見える範囲だけでも綺麗にしてくれるとだいぶ違います。

どんなに忙しくても毎日掃除機掛けしてくれるというのは非常に助かります。

これによってGのエサを少なくするわけです。

毎日の換気

Gは新鮮な空気を嫌うと聞いたことがあります。

Gは湿気でジメジメしたような淀んだ空気を好みます。

それを防ぐ為に毎朝起きたら必ず窓を開けて換気しています。

新鮮な空気を吸い込んで朝からスッキリするという効果もありますので、おススメです。

なんて言ったって、空気はタダですから。

ブラックキャップを設置

G対策商品はたくさんありますが、その中でも最も効くと評判なのがブラックキャップです。

これを設置した家にはGが出なくなるという噂はどうやら本当のようです。

かなり強力な薬剤を使っているようで、これを食べたGの致死率は99%以上だそうです。

YoutubeでG対策商品の比較検証動画を見たことがありましたが、ブラックキャップが頭一つ抜き出ていたのを覚えています。

他の商品だと何匹か生き残っていたり死ぬまでに時間がかかったりしていましたが、ブラックキャップだと一匹残らず迅速に死滅していましたから。

そこの奥さん、G対策で買うべきはブラックキャップですよ。

今後もG対策を続行

何にしてもGが居ない生活というのは平和なものです。

奴を見かけるとビビる。

黒光りしてカサカサ動き回られると生理的な嫌悪感があるからです。

カブトムシは平気なのにゴキブリが気持ち悪いと感じるのはやはりあの「カサカサ感」なのでしょうか。

まぁ、とにかく奴は一匹残らず駆逐しなければなりません。

安心安全のセミリタイア生活を送るために今後もG対策を続けていきます。

コメント