突然アクセスできなくなってビビった

どうもニアです。

本日記事を執筆しようと思って管理画面にログインしようとしたらログインできませんでした。

サイトを見ようにも、どのページも見れなくなっていて「もしかして乗っ取られたのか?」と不安になりましたし、

「このページは動作していません」
「リダイレクトが繰り返し行われました」

とか言われて「は?」となりましたが、何とか復旧できました。

原因は一つのファイル

ブログを運営している人なら分かると思いますが、サイトの信頼性を担保するために「SSL化」というのがあります。

ざっくり言うとhttpから始まるサイトURLを全てhttpsから始まるようにする設定のことです。

これによってサーバへの通信が暗号化され、サイトに安全にアクセスできていることを保証するものです。

例えばこのサイトのURL欄を見ると「https://semi-retire.work/」となっており、鍵マークがついているのが分かると思います。

全てのページが暗号化され、通信中にパスワード等を盗み取るようなサイトではないことを保証しているわけですね。

今回の場合は、htaccessなるファイルにあるリダイレクト設定が悪さをしていたようです。

(このファイルは元々httpのページをhttpsに書き換える(リダイレクトする)ために作られたファイルなのです)

このファイルをデータベース上から削除したところ、無事復旧しました。

意味は分からないがとりあえずヨシッ!

色々書いていますが、正直意味は分かっていません。

ググってみたらhtaccessがどうのこうの書いてあったので、試しに削除してみたら直ったというだけの話です。

まあ、終わりよければすべて良し。

無事ログインできるようになってよかった。

せっかく訪問してくれた人がサイトを見れないだなんてあってはならないことですからね。

ご心配おかけしました。

今後とも更新作業は続いていきますのでこれからも応援よろしくお願いします。

コメント