コロナに負けずに資産形成するぞ

どうもニアです。

連日の株価下落で資産を溶かしている人が大半だと思います。

世界中で株価が下落しまくっていて、阿鼻叫喚の地獄と化しています。

ニアもそのうちの一人で、損切りの決断が遅れてしまったせいで、今回のコロナ騒動で100万円溶かしました。

しかし今月から戦い方を変えたので現時点で50万円取り返しました。

空売りなら今の相場でも勝てる

空売りとは株を借りて売った後に買い戻すという取引のことです。

これにより、株価が値下がりすればするほど儲かるというわけです。

個人投資家の9割は安く買って高く売ろうとしますので、今回のように全ての銘柄が値下がりするような状況ではほとんど利益を出せません。

実際、私含む多くの投資家たちが損失を出しています。こんな状況でやれることと言えば、せいぜい損切りして損失を最小限にとどめるしか方法がなかったわけです。

しかし私は値下がりしかしない相場に嫌気がさし、今月から空売りを始めました。

今の相場は株をやるべきではないという論調がありますが、私はむしろ逆だと思っています。

ニアは損切りが遅れて100万円を失ってしまいましたが、空売りを覚えてからは徐々に資金を取り返しています。

このように大きく相場が揺れるときこそ儲け時です。

実際、この相場で既に1億円以上稼いだ人もいるようですから。

空売りは危険だがやるしかない

「買いは家まで売りは命まで」とは言われますが、こんな相場で買いしかしないのであれば家も命も失います。

「空売りは危険だからやらない」なんて言っているようではいつまで経っても資産が増えません。

今回の騒動がいつ終息するかなんて誰にも分かりません。

「待っていればそのうち株価も戻るさ」なんて気休めの現実逃避に浸っていてはセミリタイアが遠のくばかりです。

こんな相場だからこそお金を掴みにいかなければならないと思います。

それに、セミリタイアした後もこのような下落相場はいずれ必ず来るわけですから、今のうちに下落相場での戦い方を学んでおかなければならないという意味合いもあります。

下落相場で資産を溶かすだけの個人投資家から、下落相場でも資産を増やせる投資家へ成長するためにも、今の相場で戦いたいと思います。

下落相場にも負けず、セミリタイアという夢を目指して頑張ります。

セミリタイアするまでは死んでも死に切れませんからね。

セミリタイヤーはコロナ如きに負けたりはしませんよ!

コメント